【お客様へ個別セミナーを開催致しました】

最終更新: 2019年8月1日

サイボウズ株式会社様のグループウェア(業務システム)製品「kintone」「サイボウズOffice」について、ある企業様の会議室に往訪し個別セミナーを開催致しました(^▽^)/


当社は6社のグループ会社を保有している会社で、業務管理や日報についてはExcelやWord、または紙媒体での管理を行っているとのことでした。


また、スケジュール管理についても各々が管理しているような状況で、各担当者や上長の動きが不透明な部分が多かったとのことです。


こういった課題についてITで解決すべく、当社グループの社長より「kintone」について興味があるとのお話をいただきましたので、サイボウズ株式会社様の製品をご提案させていただく運びとなりました。


ただ、社内のIT活用というのは今までそういったことをされていなかった企業様の社員さんにとっては戸惑う場面が出てくる可能性も否めません。


つまり、「IT活用だ〜!」と一気に社内のIT化を進めるのではなく、出来ることから順序立ててアップデートをしていくことが重要だと考えます。


ですので、一旦は当社につきましては、

○日報のシステム化による日報自体の定着(情報の蓄積) ○顧客管理(CRM)機能活用(担当先の属人化対策) ○スケジュール管理(システム化による各人の動きの可視化) 〇イントラでの従業員同士のコミュニケーション活性化(営業担当の好事例や見積等の共有や、社内向け締切物におけるイントラ掲示による公告簡素化)


などから初めていくことが良いと思料しました。ただ、効果は絶大にありそうです。


「情報の蓄積は会社の財産」であり、そういった観点ではIT活用との相性はバッチリですので、今後につきましてもITを上手に活用していく手助けはさせていただきたいと思います(^^)


弊社が「コスト削減コンサル」というイメージが強いと思われがちですが、お客様を「よくする」事でしたらこういったことでも対応しておりますので、いつでもご連絡いただければと思います😊

116回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示